週間銅相場情報つぶやき

2021/10/24 8:05

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
19日銅建値トン14万円上げの
134万円に改定されました!
これには超ビックリでした!
4万円上げの間違いでは?とか
10万円加算を間違えたのでは?
って思ったのですがさにあらずで
実際リング外では11,200ドルに
跳ね上がったのだそうだとか。
しかし次の日には銅建値を
トン9万円下げて125万円に改定。
セツルメントでの計算値では
やはりそうなるでしょうと。
そして22日には銅建値
トン6万円下げの119万円に改定!
まあこの週は問屋筋も値段が
大いに付け辛かったでしょう!
とにかくボンッと大きく上げて
その後ガクン、トンと下がって
足下での銅建値は119万円
月平均では1153.1円
トン4万円近くの乖離です。
また足下での建値計算値では
更に1万円下げ余地発生とね。
週明け今月もう一回くらい
銅建値の改定があるやもです。
さあこんな動きが出てくるようだと
先々の銅相場は不安でなりません
高値相場は今後終焉に向かうのか?
勿論、市中の製品の価格も
ここへ来て上がっています
何処まで上がるのかと不安声も
まあドル相場では1万ドル超え
銅建値ではトン100万超えですから
この値は結構いろいろと世の中に
影響を及ぼしかねません。
原油上昇でガソリン価格も上昇!
米長期金利1.7%越えも視野に
入って来てしまっているようにも。
コロナ禍が改善した感じもありますが
さあ果たしてそれもどうなのでしょう?
気を抜いたらまた足を掬われかねない
今朝の新聞ではこんな記事も
中小の負債10年ぶり高水準
返済猶予切れ迫ると。
コロナ禍で始まった返済猶予も
また次へと続く感じもさあ
どうなっていきましょう?
銅相場も上がってしまって
ここへ来てお金の余剰資金を
積み増さないといけない状況
原油高、円安、インフレ圧力
などによっての物価上昇懸念
さあどうなっていきましょう?