週間銅相場情報つぶやき

2022/06/26 12:08

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
22日銅建値トン1万円上げの
127万円に改定されました。
24日にはトン9万円下げ!の
118万円に中1日での緊急改定!
これで問屋仕切り値も
一気の下げへとならざるを得ず
これで今月は勝負あったかあ!
週明け火曜の朝の外電によっては
変更のタイミングが残っています。
為替も円高に動いてしまって
銅相場も8,200ドル台へと
なってしまっては仕方なしか。
非鉄相場総じて下落。
6月の米消費者態度指数は50.0と
統計開始以来で最低となったと
中国もまたコロナの影響が復活?
米長期金利の落とし所も
どこら辺、何処までの期間と。
まあここまで銅相場が落ちれば
品物は出なくなるでしょう
でここら辺で踊り場なのでは
なんて意見も聞こえてきています
でも私などはまだまだ下がると
思っているのですけれどもね。
レンジ幅は6,000~8,000ドル
絞れば6,500~7,500ドル
チャート的にもそこら辺に
落ちつくのがよい塩梅では?
まあ国内の銅建値は今の為替が
絡みますから銅建値のレンジ幅
となると良く言い得ませんけれど。
世界的にもそこまで下がった
としても大丈夫なのではないかと
銅相場高すぎるというのは
よくありませんよこんなにも
扱いやすいリサイクルが
しやすい金属が高値になってしまって
他の代替品に取って代わって
しまったらどうなりましょう。
アルミになんてなってしまったら
どうなってしまいましょう
適材適所ってものがあると
思います間違えなく慣れ
親しんだ素材が良いのです。
そういう意味で価格の方も
扱いやすい安定的な値段に
なってもらえればと私は
願うばかりなのです。
金儲けの道具には決してなって
もらいたくはありません
そういう意味でも
早く落ち着いてもらいたい
そう願うばかりです。